長崎 リフォーム Vol.1 洗面化粧台

こんにちは。株式会社タカダ建装の田中です。

先週の暖かさが、うそのように冷え込んでいますが、皆さん体調崩されてませんか?

長与町 TOTOショールームで行った 26・27日のイベントでは大変お世話になりました。

今、イベントにご来場いただきました、リフォームをお考えの皆様方からいろいろなご相談やご希望を

お伺いしながらプランの提出や施工の段取りを行っております。

さて、リフォームと一言で言っても外部から内部・水廻り、色々なリフォームがあります。

これから、ブログの中でいろんなリフォームをご紹介していきたいと思います。

やはり、ご相談をうけるリフォームの中で一番多いのが水廻りのリフォームですね。

今回は洗面化粧台をご紹介します。

まず、洗面化粧台の大きさですが、60cm?1m20cmの範囲で選ばれるケースが多いです。

従来は60cm・75cmサイズがよく選ばれていましたが、最近では脱衣所を広く考える方も多く、

洗面化粧台も1m位を選ばれる方もいます。

この影響はマンションの洗面所・洗面化粧台がわりと大きくデザイン性のあるものが使われるようになったこと。

また、朝の忙しい時間・バタバタと準備するときに1mの洗面化粧台があったら2人で使うこともできる。

こう言ったところからのようです。

実際に洗面化粧台を交換するとした場合、給排水の工事が必要になります。また、場合によっては

大工工事・電気工事がかかることがあります。

これは、そのご家庭ご家庭の状況で変わってきます。

洗面化粧台も、色々なデザインや色・素材・収納が増え、使い勝手の良さも従来とは変わってきています。

もちろんお値段も様々です。

工事の内容や洗面化粧台の金額・商品のカタログ・もっと詳しく知りたい等、質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

洗面化粧台を新しくして、きちんと身だしなみを整えてお出かけしたら何か良いことがありそうですね。

では、次回のブログもお楽しみに♪