長崎 リフォーム Vol.3 お風呂・浴室編

皆さん こんにちは。

(株)タカダ建装の田中です。

前回のつづき、お風呂のお話をしたいと思います。

今、浴室の主流になっている システムバス。

まず、大きさのサイズですが、メーカーによって10Cm位の幅の違いはありますが、

0.75坪タイプ 1坪タイプ 1.25坪タイプ 1.5坪タイプにわかれます。

今、浴室がどのくらいのサイズかによって基本的な大きさが決まってきますが、脱衣所は広いのにお風呂が狭い・・・

という方はお風呂を広げてサイズアップされます。

また、増改築をされる方の中には根本的に場所を変えてお庭を見ながら

お風呂に入りたい!と言う方もいらっしゃいます。

ただし、柱や構造上の問題もありますので、すべてOKというわけではありません。

グレードにより価格が違ってきますが、水洗金具やシャワー・パネルや浴槽の色や柄 浴室暖房換気扇などなど

オプションもいろいろ。

必要なオプションがあればプラスして商品を決定ということになってきます。

最近人気のオプションは浴室暖房換気扇ですね。

浴室のカビを防ぐのはもちろん、梅雨時期の洗濯ものの乾燥をしてくれる浴室暖房換気扇は主婦の強?い見方☆

自然とニーズも高まってきますよね。

次回はお風呂の施工を紹介したいと思います。

では皆さん。暖かいお風呂に入って日ごろの疲れを癒してくださいね。

良い週末を!