キッチンのリフォーム

こんにちは。

株式会社タカダ建装の田中陽子です。

今日はとにかく寒い!外は風がビュービューふいています。

先ほど長崎バイパスを通りましたが普段に比べると車がかなり少なかったです。

こんな寒い日は早く帰ってあったかいおでんなんて食べたいなあ・・・なんて

思ったりしています♪

 

以前キッチンのリフォームについて少しお書きしておりましたが、

続きをまた書いていきたいと思います。

ダイブ間があいてしまったので、ちょっと振り返りながらお書きしたいと

思います。

 

今では主流になった『システムキッチン』ですが、種類やサイズも様々です。

また、メーカーによって機能やデザインも様々です。

大きさは1m80cm位から3m位まであります。ただ、規格が決まってますので

好きな長さが選べると言うわけではありません。

 

以前もお書きしましたが、キッチンを大きく分けると『独立型』『対面型』『アイランド型』などが上げられます。

今回は『独立型キッチン』についてお話したいと思います。

 

対面型やアイランド型のキッチンが人気があり、独立型キッチンはあまり見られなくなりました。

でも、最近では都心のマンションなどでまた、利用されているそうです。

独立型キッチンはクローズドキッチンとも言われるようにキッチンが孤立・独立しています。

良い面は調理の匂いがリビングに流れない、音が漏れにくい、急な来客のとき片付いてないキッチンが丸見えに

ならないなどがあげられます。

気になる面は良い面の逆。キッチンが孤立しているため家族の様子がみれない。会話をしながら料理ができない

などがあげられます。

 

ライフスタイルや家族構成によっても選ぶキッチンは変わってくると思います。

独立型キッチンはお料理に集中したい方におすすめ!

 

では次回ブログもお楽しみに。