梅雨の思い出

こんにちは。タカダ建装 水田です。

今日の長崎は朝から大雨でした。通勤時間と重なりグッショリ濡れてしまいました。

今年は長い梅雨になるとの予報がでており、ますます暗い気持ちになります。

梅雨の思い出といえば、小学生の頃、通学路にあった川とは名ばかりの小さな水路に、給食で出た牛乳の紙フタや木片を流して競争させながら下校していた事です。

順位が変わると、「わぁ?わぁ?」と大声を上げて興奮し、水溜りなどにもお構いなしに入り、靴をグショグショにしては、よく母に怒られたものです。

当時は、天気の良い日は、野球をし、悪い日は、現在のようにTVゲームがあるわけではないし、トランプや動き方を覚えただけの将棋などで遊んでいました。

現在より、時間がずっと、ゆっくり流れていたような気がします。