中島川とその石橋群(最終回)

こんにちは。水田です。

前回に引き続き、『中島川とその石橋群』の最終回です。

第2橋・高麗橋は長崎大水害後、架け替えられ、旧橋は、西山の高部水源地公園に移設、保存されている。第1号橋・阿弥陀橋は解体され、移設先をさがしているそうである。

長崎大水害の復旧工事中、第5橋・古町橋の初代の石の橋柱が80m上流で見つかったそうです。ミステリーです。

高校時代から、郷土史に興味があった私ですが、大水害前のほとんどが市指定の文化財であった石橋群の記憶がないのが残念です。