こんにちは。水田です。

私は、秋があまり好きではありません。

日暮れが早く、すぐ暗くなる。また、風が冷たく寒くなる。そして秋はなんとなく寂しい。

夏には若者が大音量の音楽をかけ騒いでいた浜辺は誰もいなくなり、桟敷の中を北風が吹き抜け、誰が忘れたのか空気が半分抜けた浮き輪が置いてある。

また、街の公園では、昼間、日差しの中で遊んでいた子供たちも、日暮れとともに家に帰り、薄暗くなった公園は、北風で誰も乗っていないブランコが静かに揺れている。こんな寂しい秋は嫌いです。

でも、楽しいこともあります。長崎人の私が年間行事の中で一番好きな『長崎くんち』がいよいよ始まりました!

それに食べ物がおいしい季節です。新米・栗・柿・梨、そして海の幸では、サンマなど秋の味覚がいっぱいです。

『くんち』が過ぎれば、すぐ正月です。もう一頑張りしましょう!!